heart bridge projectとは

ハートブリッヂプロジェクトはその子の「できた!」を応援します。

知的障がい児を子にもつ親としての自らの経験がきっかけで、
「同じような子を持つ方の自立や成長のお手伝いができたら」という想いのもと、ものづくりをはじめました。

日々の生活の中で継続的に訓練することで一つの動作を習得する。
そこで得られる「できた!」という達成感は、生きていく上で新たな目標に向かうための「自信」につながります。

これは、障がいの有無や年齢にかかわらず、誰にとっても同じことです。私たちは、ご本人・ご家族の想いを尊重しながら、医療職からの専門的なアドバイスを取り入れ「インクルーシヴ(包括的)デザイン」の構築・実践に努め、
より多くの方々がその人らしい生活を送れるための「もの」や「サービス」を創造・提供して参ります。

皆さまと、作り手である私たちの心をひとつにつなぐかけ橋となりますように。

納入実績

教育機関や療育機関等でハートブリッヂの製品をお使いいただいております。

・神奈川県立保健福祉大学 リハビリテーション学科
・関西福祉科学大学 リハビリテーション学科
・首都大学東京 作業療法学科
・心身障害児総合医療療育センター
・世田谷区立総合福祉センター
・筑波大学附属大塚特別支援学校
・帝京平成大学 作業療法学科
・東京都北区立発達障害児(就学前)療育機関
・東京都立王子第二特別支援学校
・東京都立品川特別支援学校
・東京都立石神井特別支援学校
・東京都立高島特別支援学校
・東京都立谷口特別支援学校
・日本医療科学大学
・文京区教育センター 

 他

Type-1マジック仕様 サイズ:S ・M ・L

◆マジックがひとつひとつ色分けされていることにより、付け違いを 防ぐ効果があり、色の識別に関するトレーニングにもなります。

Type‐2スナップボタン仕様 サイズ : S ・M ・ L

◆親指と人差し指を使い、指先に力を入れるトレーニングになります。

Type-3ループ仕様 サイズ: S ・M・ L

※ボタンのサイズは2.5cmで、形状はType-4 (ボタン仕様)と同じです。
◆ボタンをループに通すトレーニングを繰り返すことにより、「ボタンホールにボタンを通すコツ」を身につけることができます。
◆ボタンとループの組み合わせが同じ色になっていることにより、掛け違いを防ぐ効果があり、色の識別に関するトレーニングにもなります。

Type‐4ボタン仕様 サイズ: S ・M ・ L

◆「ボタンホールにボタンを通す技術」を身に付けられます。ボタンの大きさは、2.0cm・1.3cmの2種類あり、成長の過程に合わせてお選びいただけます。
◆ボタンとボタンホールの組み合わせが同じ色になっていることにより、掛け違いを防ぐ効果があり、色の識別に関するトレーニングにもなります。

Type‐5ファスナー仕様 サイズ: S ・M ・ L

◆「ファスナー」を使うトレーニングができます。大きめのファスナーを使うことにより、コツをつかみやすい仕様になっています。
◆左右の色を分けることで視覚的なアプローチを行っています。