BLOG

お客様から本当に嬉しいご報告をいただきました!

先日ボタンタイプのスモックをお買い求めいただいたお客様から、とっても嬉しいご報告メールをいただきました!

お母さまのお気持ちが手に取るように分かり・・・胸が熱くなりました!

☆お客様には、ご許可いただき、下に掲載させていただきます。

ぜひお読みください^_^
***************************

暑い毎日が続きますが、お元気にお過ごしでしょうか?

先日は我が家に暑中見舞いのお葉書を頂き、ありがとうございました。

気にかけて頂けた気持ちがとても嬉しかったです。 

あれから、息子が、そちらで購入したスモックを学校用にと使い出してすぐくらいでしょうか、ボタン出来るようになりました!

今までの積み重ね、本人の成長とやる気、自助道具があってのことだと思います。

本人はとっても誇らしそうに、私もすごくすごく嬉しかったです。
自分でできた!
褒められた!
嬉しい!嬉しい!
弾けんばかりの笑顔でした。

あの瞬間は、ハンデを抱える子供を育てる、育児の醍醐味とも言えますね(^-^)

養護学校のほうから、箸ぞうくん、という商品の存在も教えてくださり、お箸も使える兆しが見えた、2年生の1学期でした。

道具や気持ちを、本人の力に寄せることで、 出来ることは無限大だと改めて感じました。

息子のスモックのことは、同じクラスの親御さんからも先生からも質問がありました。
商品と購入出来るところを紹介できました。 
一人手の育児、小学2年生らしい息子の反抗期、異性の親ならではの悩み、など、
これからも課題は山積みですが、とにかく11日大切に過ごします。
また商品などでお世話にこともあるかと思います。
これからも活動、企業のほうも応援しています。
ご自愛して、暑い夏、楽しくお過ごし下さい。
****************************
これからも私たちは、お子様の「できた!」を応援していきます!

千葉商科大学 ③

5月に引き続き、千葉商科大学に伺いました~
5
月に人間社会学部の准教授  増田明子先生のゼミ(マーケティング研究)に参加させていただき、
学生の皆さんにハートブリッヂプロジェクトのコンセプトや商品の内容について、お話をさせていただきました。

☆増田先生は、イタリアのミラノに在住されていた2004年に無印良品のMUJI商品の輸入販売を企画し、イタリア1号店となるMUJI  ITALIA開店プロジェクトに参加され、その後2014年までMUJIの商品開発に携わっていらっしゃった方です。

今回は、学生の皆さんに、ハートブリッヂの商品に関して「市場開拓」や「市場浸透」・「新商品開発」などについて、
3班に分かれて、第1回目のプレゼンをしていただきました。

増田先生のお知恵やアドバイスをいただきながら、新鮮なアイデアや情報がたくさんあり、とても勉強になりました!
学生の皆さんには、夏休み期間中に、さらに「深掘り」していただき、内容の精度を高めた上で、もう一度プレゼンをしていただくことになりました。増田先生からも、「プレスリリースを出すなど、ニュース性のある事を実現させたいです」と、心強いお言葉を!

次回、学生の皆さんの第2回目のプレゼンを聞ける日が楽しみです!

小さな花畑~先生方の作品です!~

~世田谷区立総合福祉センターにて~

 作業療法士、理学療法士、言語聴覚士の先生方、
そして保育士さんや事務の方、大勢の方に 作っていただきました。
 
皆さん、笑顔いっぱいで楽しそうな様子^_^

療育の現場で、イベントに、また親子向かい合っての楽しみにとってもいいですね、と大好評でした!
お忙しい中、どうもありがとうございました!! 

 

皆さんが作られたお花。
輪になって「お花畑」のようです^_^

新商品のダンガリーエプロンと猫ちゃん!

当社スタッフの看護師。
新柄ダンガリーエプロン(ポケットはマッチ棒柄)を自宅用で購入。

着用後、猫ちゃんと一緒に撮った写真とコメントがきました! 
🍀発注から縫製の仕上がり、そして受け取りまで感動しました。 
 エプロン、本当にカワイイし、ヒモ部分の心遣い、とってもいいです。
 ヒモ通しが同じ色に通すのも細やかなポイントで 分かりやすいし、既製品にはない親切設計ですね。
 あーゆうちょっとしたところがいかに大切か、 気持ちを込めて考えられてるか、ということに改めて気付かされました。
 素敵なエプロン、ありがとうございました!🍀
喜んで使っていただけていること、作り手として嬉しい限りです!

新発売のダンガリーエプロン、お子さまから大人の方まで、男女問わずポケットの柄はマッチ棒が一番人気です^_^

(2018.1追記:現在110~120、140~150のタイプの「マッチ棒柄ポケット」が売切れとなっております。)

ぜひ、ご覧ください!

 

世田谷区立総合福祉センター

作業療法士(OT)の森田浩美先生とのご縁により、同センターの療育用として、
スモック(ボタンタイプ、スナップボタンタイプ、ファスナータイプ)と、ふろしき、
あと、↓写真にある新商品のダンガリー生地のスモックなどをご購入いただきました。

森田先生は、先日、首都大学東京で開かれた 「日本発達系作業療法学会 第5回学術大会」の実行委員長を務められた方です。
この新しいタイプのスモックに使用している縦型ループは、社内の作業療法士と一緒に考案したものです!

色のマッチングをしながら、ループにボタンを通す練習を。

センター内で療育に使う時以外は、ハンガーに下げてディスプレイしていただけるとのこと。

世田谷区にお住まいの方、ぜひご覧になってみてください!

お子さまの「できた!」が、また増えますように・・・