BLOG

ミニチュアサンプル

ハートブリッヂスモックの新柄を!

女の子用のミニチュアサンプルを作ってみました。

グリーン、グレー、イエロー、水色・・・
どの柄もかわいいですよ~!

 


専門職によるアドバイス!

弊社には、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)・看護士といった専門職のスタッフが、総勢150名ほど在籍しています。

ハートブリッヂの現状の製品に関する検証や、新製品に関する企画・開発は、常にこうした専門職のスタッフと連携して進めています。

より良い製品、よりお役に立つ製品を創り出すために・・・スタッフの皆が力を合わせています!!

 

 

 

今日も! です(笑)

 


都立墨東特別支援学校の学校公開

昨日、江東区猿江にあります、都立墨東特別支援学校の学校公開に伺いました。

こちらは、小学部から高等部までの約180名の児童・生徒さんらが学ぶ、「肢体不自由特別支援学校」です。

ひと通り、学校概要などのご説明をお聞きした後、授業を参観させていただくと・・・
お子さまたちはとても落ち着いて学習をしている様子!素晴らしいです!!

最後に、給食参観もさせていただきました。

現在、ハートブリッヂでは、食べこぼしや汚れ防止用の、おしゃれで機能的な「エプロン」を新製品として開発中です。

お子さまやご家族、そして、現場の先生方のご負担を少しでも軽くできますように・・・そんな想いを込めて、頑張って作ります!

乞うご期待!!


サテライト江戸川 小児用パンフレットに掲載!

弊社が運営しております、
「東京リハビリ訪問看護ステーションEast サテライト江戸川」のスタッフが、
「おうちでリハビリ ~お子さまの療育のお手伝いをします~」と題して、パンフレットを作成しました。

ご利用の流れ・訪問リハビリの内容(例)・よくあるご質問 など、とてもわかりやすいです!

こうした療育・自立支援用グッズとしても、ハートブリッヂの製品は活用されています。

ぜひ、ご利用ください!!

 


作業療法ジャーナルの連載について

本日、文京区本郷にあります三輪書店で打ち合わせがありました。

専門誌「作業療法ジャーナル」の1月号から6月号まで、
「お裁縫をはじめましょう」と題して、特別企画として連載していただきました!

簡単なコースターやランチョンマットから、バッグなどのちょっと凝ったものまで。
イラストなどを交えて作り方(縫製の仕方)をご紹介しています!

作業療法士の先生が、リハビリを兼ねて、現場で利用者様や患者様とお裁縫をして楽しみ、出来上がったものを使って一緒に食事など!

そんな想いを込めて、原稿を書かせていただきました。

機会がありましたら、ぜひご一読ください!